アメリのカフェ




kikiさんちの掲示板でアメリのことを知ったのはずいぶん前のこと。
イメージを掴んだり、材料を探したりで半年はかかったんじゃないかな?
いざ、設計図をあげてみても、映画を見るたび、「あーここも足りない...」って何度も手直し。
見るたびに作らなきゃいけないものが増えて、もう映画を見るのが怖くなる時もあったよ。
でも、いざ形が出来上がってくると、映画の画像と見比べてひとりニヤニヤ。
こんなとこまで...って、kikiさんに言ってもらいたくてもう夢中になってた。
一瞬しか出てこない玄関部分や、カウンターの天井、特に照明はすごく重要だった。
材料探しの段階から、きたろーさんに相談してきたおかげで、天井のライトを入手できたりと、ずいぶんお世話になっちゃいました〜
運良く横浜で、じいじさんからゲットできたライトの柱も効果的に使うことが出来、ほんとラッキーだったよ。
このアメリを見た人が、映画のワンシーンを思い描いてくだされば、大成功かな?
またひとつ、思い出深い作品を作らせてもらいました〜
kikiさん、ありがとうね。
そして、素敵なハウスに仕上げてください。
本当の意味の完成を、心待ちしています〜!