ホームページを作ろうの巻

かんくろうがHPを作ったのが、今年の1月。共同制作のベースページとして、どうしても必要になって、挑戦したんだ。開局して早くも2万アクセスをめでたく迎えることになって、嬉しい悲鳴をあげてまーす。最近では、五番街をきっかけにしてHPを開局する人も増えて、ますます楽しいインターネットライフが楽しめちゃうねー。そこで、私もーって思ってる人のために、極秘HPの作り方を公開しちゃいます。もうすでに開局した人も、そうそう、そうだよねーって、一緒になって笑ってくださ〜い。でもね、あくまでもかんくろうのつたないHPのメーキングだから、あんまり当てにしないほうがいいかもねー。ただ、楽しく作れることは間違いないかも〜。ま〜読んで見てチョ。

第1章 材料
○パソコン1台     当たりまえですが〜これがなかったら何にも出来ないよね。
○載せたい写真    アップする写真を一つのフォルダーにまとめまーす。フォルダーは新規にこしらえて、HP専用にしてください。
○HP作成ソフト    ここでは、HPビルダーを参考に書いて行きます。初心者向けには良く出来たソフトだと思います。
○願望          どんなHPを作りたいか、テーマを決めておいてね。

材料が揃ったら、下ごしらえに移るよ〜。まず、ソフトを刻みまーす。パソコンにソフトをセットアップ、この作業は、ソフトの説明書に従ってね。かんくろうは友達が勝手にPCに入れていってくれたんで、自分でやってませ〜ん。そんな友達の作り方なら教えられるかも〜。起動させたら、まずテンプレートを使って、試作版を作ってみよう。邪魔くさくても、これをしておくと、操作が理解できるようになるから、後々楽チンよ。このときに、いろんなツールを開いてみるのも良いね。開きすぎて、PC固まったらあきらめてねー(無責任極まりないなー)。名前を付けて保存しなければフォルダーの中に残らないので、一応、最後のページまで簡単に進んでみる事をお奨めしちゃいます。もちろん、そのまま保存して使うのもOK. 。保存のときに気をつけることは、載せる写真と同じホルダーにしまっておく事。これができてないと、写真が出てこなくなるからね。それからビルダーの文字なら問題ないんだけど、変わったフォントを使いたいときには、どこかでJPGファイルにして貼り付けるようにね。(失敗の経験者で〜す)

載せたい写真の下ゆで。フォトショップのソフトを持っている人はそこでやるのが一番良いんだけど、持ってない人は、パソコンについてる画像処理ソフトを使ってね。ここで問題なのが、写真の解像度。デジカメでとった写真は300〜500あるんで、そのままだとやたら重いページになってしまうよ。メールで送る場合75くらいだから、せめてそれの30%の解像度にしよう。ビルダーの中でも簡単に解像度を落とすことが出来るから、活用しよう。ファイルの形式はJPEGかGIFにしておく事。写真が同一フォルダーにない場合は、PC上は見られても、アップしたとき開かない画面になっちゃうからね(例のバツ印がこれ)、気をつけてね。ロゴや、バナーも同じファイルだと認識しておきましょう。どっかからダウンロードしてきた画像なんかは、ちゃんとチェックして使わないと、重すぎることがあるからね。
それから大事な事が一つ、ファイルに付ける名前は、全て英数小文字でする事。日本語を使っていると、サーバーのところで、ダメ〜っていわれちゃうからね。
出来ればページごとに、頭に記号(アルファベット)を入れておくと、後々便利で〜す。

第2章 調理方法
@表紙
どんなコーナーを載せるかを決めよう。
自己紹介ページ、ドールハウスページ、五番街ショップページ、日記ページ、リンクページなど…。いくつのページに分けるか、大まかに決めよう。
表なんか使うと、すっきりまとまるよ。各ページの名前が決まったら、アイコンを付けておくとクリックしやすくて良いよ。
真っ白な表紙は寂しいので、背景画像を張っておこう。ソフトの中にいいのがない場合は、無料の素材やさんへ行って、ダウンロードしてくるのも良いし、自分で撮った写真の解像度を落として使うのも良いね。そのときも必ず、画像の大きさには注意してね。表紙にあれこれ載せちゃうと、重くなりすぎて開くのに時間がかかるから、短気な人は帰っちゃうからね。お客さまは大事にしましょう〜。(かんくろう町長の見回りも大事にしましょー)
おおよそのコーナー数が決まっている場合はサイトの作成ですると良いけど、決まってない場合は、保存するときに「名前をつけて保存」で保存したらhttpというファイルになるからね。これが表紙って決まったら名前とhttpの間に「index.」といれて表紙であることを決定付けよう。でも、完成したらサイトとして登録したほうが、更新時に便利だから、ガイドとくびっききになっても頑張っておこう。(字を見たら眠くなる人は、ほっぺをつねってでもがんばる事)
A中身
各ページの内容は、見やすく、楽しくを心がければそれでOK. 。時々プレビューを表示させて、画面に出るときの様子をチャックしておこう。結構字の大きさなんか違うから要チェック。画像の貼り付けも挿入の所で全て出来るからね。写真の横に文字を入れたい場合は、表を活用するのも良いかも。
話し言葉で書いた方が親しみがわくから、ありのまま、友達にしゃべるように書くだけでいいよ。ただ、説明は、はじめて見た人でも分かるように詳しくね。
写真も多いほうが見てて楽しいなー。最後にトップページに戻れるようにアイコンかボタンをつけて、表紙にリンクさせよう。
B仕上げ
各ページが作れたら、表紙のアイコンにリンクを張るんだよ。丁度クモの巣を張るように、各ページを関連付けさせるんだ。表紙から見たら、ピラミッド型につながるようにリンクさせてね。リンクを貼り終えたら、表紙のページのプレビューで、確認してみようね。

第3章 試食
いよいよ、サーバーへアップしよう。いきなりすごいHPでデビューしたかったら、アドレスの公開を先送りにしてもいいわけだから、とにかくHPとして見られるかどうか、アップさせてみよう。契約しているプロバイダーにアクセスして、アドレスを取得しよう。このときに登録するパスワードは大切だから、忘れないようにね。(さるところのF さんは、これを忘れて更新できなくなった事があるらしい。誰だろねー、内緒。)
登録したら確認の書類がメールか封書で送られてくるから、それを見て、設定するんだよ。送り先の設定が出来たら、さぁー、送ってみよう。初めはすべてのファイルを送るんだ。少し時間がかかるけど、我慢ね。送れたら、早速自分でアクセスしてみて、全て正常に動くかどうかチェックしてみてね。ちゃんと動いたら、うちのBBSや井戸端、友達の所なんかにアドレスを公開しよう〜。みんながお祝いに来てくれるから、賑やかになるよー。

第4章 デザート
HPに遊びに行ったら、BBSなんかあると楽しいよねー。今は無料レンタルのBBSがたくさんあるので、気に入ったのを探してみよう。リンクも、あちこちにお願いして貼らして貰おうね。自分のバナーを作っておくといいよ。貼ってもらえる大きさに注意してね。それから大事な事は、更新。たくさん見に来てもらうHPにするには、こまめに更新しておこうね。日記でも良いし(毎日書くのを約束しちゃうとしんどくなるから、気まぐれ日記で良いよー、要は楽しんで書ける方がいいもん)、メーキングでも良いし(メーキングの続きはなかなか良いよー、つい毎日通っちゃう)、表紙にNEW印をつけておくとみんなが見てくれるよ。カウブレなんかも良いねー。日に何回も来る人が増えたりして。うちのHPが、今その状態、カウントダウンでお祭り騒ぎだよー。
アップするまでは少し大変だけど、世界中に発信していると思うと、ワクワクしちゃうじゃない。一見普通の主婦が、実はとっても人気のHPの持ち主だなんて、かっこいいよねー。とにかく自分で発言する場を持つことや、いろんな人との交流を増やすためにもぜひ、HPを作ってみてねー。
専門用語やメカ苦手な人でも、つくりたーいって言う情熱があれば何とかなるもんよ。めげそうになったら、初期のかんくろう日記を読んで、みんなそうだったんだ〜って思えばいいからねー。分からない事は、みんなに相談も出来るし、恐がらずにチャレンジしてみてね。
ただし、このとおりにやって、もし作れなかった場合は、一切責任を負いませんので(ずるーい)勘弁してねー。
さ〜明日からPCとにらめっこして、頑張ってみよー。