かんくろう神戸へ行くの巻
グルメ&買い物ツアー

2月7日
お正月、おとなしくしてた分羽を伸ばそうと、ミッチと一緒に神戸・有馬温泉に出かけた。
朝からぐづつき気味の空を見ながら、京都駅で合流して新快速に乗った。
三日前、ネットで手に入れた昼間割引切符を利用。
京都⇒大阪380円、大阪⇒三宮250円、三宮から神戸は120円だった。
電車で1時間ほどで神戸に着く、結構安上がりな旅行だ〜
着いたら目の前が「ハーバーランド」
お目当てのセンタービルへまっしぐら。
ビルの手前で「SAIL」の張り紙が…おお、バーゲンじゃん〜
見逃すはずもなくまずは掘り出し物をゲットしなくちゃ。
お気に入りのカットソーが見つかった。
黒とピンク、どっちにしようか?
迷っていたら「こんな時こそ、普段買わない色を買いないさい」とミッチが渇!
しっかりピンクを買っちゃった。
でも、安かったよ〜なんで神戸ってこんなに安いの〜
ついでにお部屋着のパンツもゲット。
しっかりお買い物しちゃいました。
荷物がいきなり増えたけど、やっと「神戸スイ―ツハーバー」へ到着。
さぁ〜今日は思いっきり食べるぞ〜
中に入ると、ケーキ屋さんが一杯。
何を食べようかと、目をキョロキョロ。どれも美味しそう。
こう言う時は行列のできてるお店が狙い目。
長い列に並んでいる人に「何を買うの?」って質問。
「ふらのの牛乳プリン」って言うものらしい。
プリンなら後で並べば良いか…こう思ったのがミッチの後悔の始まり。
実は限定販売のチョコプリンがあって、後から並んだら、前の人で売り切れちゃった。
チョコ好きのミッチが悔しがる事…でも、後にしようって言ったのはミッチですから〜残念!

ケーキだけじゃお昼ご飯にならないから、まずはパスタを。
茄子と鶏肉の味噌味パスタなるものを注文した。
パスタと味噌味ってなんか変な感じがしたけど、今日は冒険をしてみることに。
予想を裏切って美味しかったでびっくり。
新しい味覚の探求は必要だね〜
港をイメージしてある店内。
ちょっとレトロな雰囲気です。
あちこちで買ったケーキを好きなところで食べられます。
館内を2周して、やっとデザートのケーキを決定〜
かんくろうはやっぱ、大好きなシュークリーム系2点。
ひとつはキャラメルの飾りにバナナが挟み込んであるエクレアの親分のようなシューと
牛乳プリンのお店で買ったシュークリーム。
どちらも中のカスタードが濃厚で美味しかった。
ミッチはバナナを一緒に買って、やっぱり大好きなチョコレートケーキをゲット。
チョコレートが絶品だったそうな。
しかし、この二つのデザートのカロリーは…恐いな〜
ミッチお気に入りのケーキ。⇒
上にのったフルーツの甘酸っぱさと、
チョコレートがいい味出してるそうです。
ホテルで食べようと思って買ったプリン。
ヨーグルトのようにドロドロした食感です。
牛乳ビンに入っているのが納得できます。
底のキャラメルシロップと混ぜて食べると、チョー美味しい〜
おなか一杯食べ過ぎたので、ちょっと運動…て言うわけでモザイク館までお散歩。
アメリカ雑貨のお店や可愛い子供服のお店があった。
でも、さっきのお値段を見てからじゃ、どれも高く感じるよ〜
ここは目の保養だけで我慢我慢。
昔きた時には先端から海が一望だったのに、今は遊園地が出来て見えなかった。
でも、テラスや神戸港の景色は同じだった。
ロマンチックに浸っていると、空から涙が…いえ、雨でした〜
「傘もってこようかと思っていたんだよね。私が持ってくると、いつも降らないから…」
「ならもってこいよ〜おまじないになったのに」

「重いやんか…」
「降られるより良いやんか〜」
どっちがどっちの会話か想像にお任せしますー
このあたりは震災前も後も
変わりがなかったです。
見事に復興した神戸の街は、
人間の強さを感じさせてくれます。
3時を回ったので、今夜のお宿「瑞宝園」に向いま〜す。
三宮まで戻って地下鉄を乗り継いで有馬温泉へ。
でも、戻る途中、先ほどのお洋服屋さんの向かい側のお店をチェック。
ピンクのレースが着いたスカートをミッチがしげしげと眺め、
「可愛い過ぎるかな?」
「いまさらそれはないやろ〜もう充分過ぎてしまってるから大丈夫!」
と言う変な激励でミッチが決断。
ついでにといったブラウスの方がレースフリフリで派手でした〜
ミッチよ、年齢不詳も特技かもね。

何とか有馬温泉にたどり着いて、ふうマルちゃんのお迎えを待つ間、駅の向かいの酒屋さんへミッチがゴ〜
今夜の寝酒を買い込んできたよ。

掛けにに合わず、結構酒豪です…ミッチがだよ。(強調!)
宿に着いたら一番にお風呂〜荷物を置くなり露天風呂にダッシュ。
疲れた体…なことないない〜腹ごなしに(こっちが正解)ゆっくり浸かった。
夕食は美味しい懐石膳。
中でも大根もちは絶品、大根のほのかな香りとお餅の甘さと食感。
あんに蟹の身が混じってとろーり。
余りの美味しさに写真撮るのも忘れてぱくぱく。
唯一、焼けるまで待っていたお肉だけをパチリ。
味わいたい方はふうマルちゃんまでお申込ください〜格安だよ!

朝、目が醒めたら外はもやがけむって幻想的な風景が。
まるで雲の上に浮かんでいるみたい。
京都から2時間ほどでこんな別世界、着て良かったな〜
2月8日
朝食を済まして待っていると、ふうマルちゃんが迎えに来てくれた。
丁度お休みだったので、神戸を案内してくれることになりました、ラッキー!
帰り道、炭酸せんべいもしっかりゲット。
雨が降っているので三宮へ出て、ショッピング街をうろつくことに。
おしゃれなお店が多いので、ウインドショッピングでも飽きないよ。


お昼は小さな洋食屋さんを見つけて食べることに。
トロリ卵のオムライスを注文。
ふわふわ卵にハヤシライスがかかっています。
まずサラダが出てきて、オムライス、デザートのプチパフエ、珈琲
これで900円とは思えない〜

途中で撮ったので半分
街中をうろうろしているうちにいつの間にか「ユザワヤ」の前に出てしまった。
今日はDHは考えない〜って言っていても、何故かこうなっちゃう。
避けて通るのもなんなんで…結局物色してしまった。
その後も時間一杯までうろうろ、 300円均一のお店で、鞄をゲット。
これでお持ち帰りには困らない…と言うわけで、計りやコップ立て、まな板立てまで買ってしまった。
だって、ステンレス製の物ってなかなかないんだもん。

3時になったのを、ミッチのお腹がキャッチ。(何でわかるのかね〜)
おやつにたこ焼きを食べた。
神戸じゃ、明石焼きをたこ焼きというらしい。
卵焼きの中にタコが入っていて、つけじるで頂く。
アツアツがたまらない…ふーふー言いながら食べた。

その後、そごうを案内してもらって、ミッチがまたまたチョコをゲット。
自分のためのバレンタインチョコらしい。
今回はまさしく食べ歩きお買い物ツアー
美味しいものいっぱい食べて、お洋服をゲット。
大満足じゃ〜
女性は(一応女)これが生甲斐ですから…
ストレス発散とも言うけどね。
まだまだ面白そうな所が一杯ありそうな神戸。

今回増えた体重が元通りになったら、また行きたいな〜

帰りもJRの快速電車。
あっという間に京都へ帰ってきてしまった。
それにしても、この二日間食べたね〜
お買い物もご覧のとおり、いっぱいしてしまった。
たまにはこんな旅もいいもんだよ。
ふうマルちゃん、お世話になりました〜
また次回よろしく!(やっぱ行くんだ〜)