ペパークラフト店 

原ちゃんの注文は、「好きに作っていい」だった。
初めは家具屋さんにするために壁と大きな窓だけ
で良いよって。でもそれじゃつまんないので、イタリアン
レストランを真似ておしゃれな家具屋さんにしてみた。
原ちゃんの好きなピンクをふんだんに使っての壁は
とてもカラフルでご機嫌。
宙に浮いた階段も、家具の置き場を増やすために役立つかな。


やっと原ちゃんのショップが完成した。「最後でいいよー」って言う原ちゃんの言葉に甘えて、河口湖以後になったショップ。河口湖でみんなの作品に刺激されて、帰ってからすぐに取り掛かったが、下準備に凄く時間がかかった。まず、煉瓦を粘土で作り、柵の飾りを樹脂粘土で作り、それから板の切り出しにかかった。前から鳥羽へ出かけたときに入ったパスタのお店を作りたかったので、イメージはしっかりできていた。でも作り始めると、いろいろ欲が出てきて、階段はやっぱり曲がっていなくちゃな〜とか、テントもいるよね、とか。結局、一ヵ月半を費やしてしまった。ペーパークラフトの家具屋さんをしたいという原ちゃんの意向にかなったかどうか判らないけど、自分では凄く満足のいく出来である。もっとも、毎回そう自己満足しているのだけど。今、リハビリをしている原ちゃんに、このショップが役に立つと嬉しんだけどなー。原ちゃん、頑張れ!そんな思いを込めたショップです。
  byかんくろう 2003.10.15