レストラン?

久しぶりに自分の好きなお店を作ってみる事にしました。
初めて完全オリジナルの製作に挑戦です。
どこまで本物に近づけるか、???ですが、お付き合いください。

7月29日
今回は実在のお店をモデルにしています。
お店の方に了解をもらって、店内を撮影、そこから設計図を起こします。
でも、凹凸の多い造りなので、立体模型を作ってみる事にしました。
初めは24分の1のスケールで作って、おおよそのサイズを割り出し、12分の1に置き換え
方眼紙に書き、ダンボールに貼り付けて切り抜きます。
これで、おおよその完成時の大きさがつかめます。
窓も多いので、切り抜くのが一苦労かも。
奥の壁は中が見えるように取り付けないことに決めました。
でも、四方から見れる展示ないと意味ないかも…まぁいいや。

8月2日
方眼用紙に実物大(12/1)の型紙を書いて、それを板に書き写し切り抜いていきます。
切れたら型紙の上において点検。
窓部分ものこぎりで切り抜いています。
ダンボールで組み立てた時に土台の型紙を取ったので、それも切り出しました。
ほんとに変な形です。
今回は床下に電気の配線のための空間を作ります。
実際のお店も台の上に建っている形なので、床から下へ2センチ長くしています。
8月4日
床の木を貼る。
8ミリ幅のヒノキ棒を5種類の長さに切り分け、1本ずつ両端を丁寧に
やすりがけする。着色はオイルステインのけやき色を少し色を暗くするため
ダーク系を混ぜる。2度塗りした後、タオルでよく磨いて艶を出す。
床の土台に適当な間隔で切り目が来るように貼っていく。
両端は後から切りそろえて出来上がり。
8月5日
10ミリ幅のヒノキ棒30本を15センチの長さに切り、ひたすらやすりがけをして
オイルステインを塗る。床あより明るい目に色あわせをした。
床に1cm角のヒノキ棒で足をつけ高さと壁の合わせ目をチェック、おおよその長さにそろえた
板を貼って行く。窓枠5ミリ棒を使い、アクリル板が止るように1ミリ外へ出ている。
なかなかいい感じになってきた。しばらくはこの繰り返しで壁を仕上げていく。
8月6日
仮組みをしながら板の合わせ目を決めていく。
2ミリの厚さに注意しないと、合わなくなるから慎重に確認しながら貼っていく。
立体になると、雰囲気もつかめるし、注意点も見えてくる。
補正しながらの作業なので、完了まで10時間もかかった。
8月8日
壁の板貼り作業が終わって、いよいよ立ち上げ。
出っ張りが多いので、各コーナーごとに立ち上げていく。
床と土台をガイドにしながら壁の両サイドを慎重に合わせる。
斜めにつく部分はカッターやカンナで角度を確認しながらの作業になる。
何とか初めの模型どおりに立ち上がった。
8月16日
外壁にかかりました。
モデリングペーストで土台を作り、その上からセラミックスタッコで壁の材質感を出します。
二度塗りで角も綺麗に仕上げました。
窓枠部分は後でカットして整えます。

中から見た様子
8月24日
やっとドア部分が出来た。
室内にせり出したような格好になっているドアの上部分に苦労した。ガラス部分は全てアクリル板の2ミリを使っている。接着はせずにはめ込み式にしているので仕上がりが綺麗。
照明はまだ球がはいっていないが、この位置につく予定。表のすだれは100均の竹すだれをカットして使っている。ドアノブはカラーワイヤーとビーズで出来ている。ちゃんと雰囲気が出たからOKね。
椅子
実物の椅子
8月28日
やっと椅子が組み上がった。
8個のパーツを切り出して、組み立てていく。何とか15脚、でもスペースの都合で12脚の使用となりそう。
9月2日
やっと窓ガラスを入れ終わる。ガラス部分は2ミリのアクリル板を使用。接着はしないで、挟み込んである。右側の窓は開けてみた。開閉は出来ないが空気が通るようでいいかな?
扉を止めているのはビーズと針金。なんとなく雰囲気でOKみたい。
9月6日
上の窓を取り付けに何度も失敗。3度目でやっと形が出来上がってきた。玄関のひさしの上に乗っかるように取り付けてある。椅子も着色が終わり、クッションも出来上がったので、テーブルクロスをつけてみた。黄色が際立つ棚もつけてみた。
カウンターは全面のみ完成。
出っ張り部分には照明が入る。

雰囲気が出てきたら嬉しくなるねー。
9月14日
壁飾りや照明のシェードが完成。なんとなくインド風という目的はかなえられてるかな?
灯りが入ればそれなりに…期待しておこう。
9月22日
ステンドグラスのライトを作った。
きたろーさんに頂いた直径18ミリのガラスのシェードにもこもこペンで筋を入れ、透明着色絵具を爪楊枝で塗っていく。
試しに麦球を入れ、単三電池で点灯してみた。
12V用にしたらもう少し明るくなると思うのでOKかな?
9月25日
なんともヘンテコな屋根の土台が出来上がった。
こんな建物が実在するという証明に実物の写真を公開。
屋根部分は電気の配線のために2重構造にする予定。
果たしてうまく行くかな?
9月27日
天井に板を貼ります。
床や壁同様、10ミリのヒノキ棒をサイズに合わせて切り出し、貼っていきます。風合いを出すため、切り出してから着色をして1本1本色の違いを出します。
三角形に合わさる両サイドが大変でしたが、何とか貼り終える事が出来ました。
10月14日
ハウスの方は屋根の作業に追われているが、そろそろ小物も手をつけないと。まずはスプーンを入れる籠。タコ糸をボンドで固めて楕円形にしただけ。でも雰囲気はOKだよね。
10月16日
やっと照明器具をつけた。麦球のコードに直接つけて、コードごと天井から吊るしてる。写真じゃ立体感が上手く出ないから変だけど、電気がつくと、きっと素敵に…う〜なるはず!
10月20日
やっと屋根の土台が整い、屋根瓦を貼った。瓦の素材は紙やすり〜120番が丁度いい感じ。グレーの色だったので、そのまま使用。ぐっとしまった感じになった。大屋根の一部は電気の配線のために開くようになっている。
10月26日
店内の飾り付けを始めた。
窓際の棚にはビーズで作った瓶を置き、テーブルにクロスを接着。ステンドグラスのライトも接着した。
ナンを焼くオーブンらしきものも設置してある。
天井からの布は、白い布に絵具で模様をペイント。
なんとなくインド風になってきたかな?
11月6日
配線工事が終わり、店内の照明に灯が入った。
灯りが天井に反射して、とても綺麗。
床下の工事はまだなので、ステンドグラスのライトはつかないけど、かなり明るい。
もうすぐ床下も電気がともりそうなので、とても楽しみ。
11月15日
土台が完成したので、店の回りのグリーン系に着手。
今回はドライフラワーで使われている物を使用。
ドアの横には、やしの木のような植物が植わっているんだけど、バランとみののようなもので再現。
雰囲気だけ、OK かな?
11月16日
店内に灯りがついた。
見違えるほど雰囲気が出てきた。
11月17日
外回りの芝生に着手。
モデリングペーストで下地に凸凹を作る。
植木の植え込み部分にはインドらしくジャバティーを引く(関係ないかな?)
ボンドを塗って、丁寧に植え込み作業。
上から再度、薄めたボンドを降りかけて完成。