「かんくろう倉敷へ行く」の巻

倉敷オフ会  8月1・2日  ラビー邸宅にて開催
暑い、暑い夏真っ盛りの中、岡山の倉敷でオフ会を開催。今回は、プレ五番街と研修(そんなおおげさな?)のために日本中から結集。
参加者は、ラ・ノラさん・フォウしゃん・おっとっとさん・hideさん・mipotaさん・ふわふわ・みーなさん・kikiさん・TOMOさん・ふう&マルコさん・ごんぴょんさん・みゅーさん・ミッチさん・あやこさん・ラビーさん・かんくろう。幹事はラビーさんとおっとっとさんです。
京都の山科を朝の7時に出発。滋賀県であやこさんを乗っけて城陽でミッチをひらって、やっと名神へ入ったのが9時半。愛車のキャロルは軽快に走るんだけど、朝のラッシュで京都市内は混みこみ。あ〜、山科駅で集合にすればよかった、と反省。それでもめげずに名神・中国道・山陽道を乗り継いで、一路倉敷を目指す。240キロのドライブなんだけど、軽自動車では時速90Kが精一杯。あ〜、遅れそう…。みゅーさんから11時前に電話が入る。「いまどこ?こっちは今ついたよ。」どっき!まだ姫路に入ったばかり、後どのくらいかかるかわかんないよー。気持ちは焦っても、安全運転、だって、ショップを4軒積んでるんだもん。事故って壊したらなに言われるかわかんない、恐いよー。
12時半にやっと倉敷に到着。ホテルでみんなの歓迎を受け、名物のぶっかけうどんで昼食。すぐさま、会場のラビー家へ急ぐ。広いリビングで思い思いにお道具を広げ、研修会の開始―。今回は、小物作りに挑戦。粘土で、ケーキ・お花・長靴。そして本作り。先生は、みゅーさん・ラビーさん・kikiさん・hideさん。すごい教授陣である。課題は、小物チョー苦手なかんくろうにもできる作り方(違ったっけ?)です。

長靴で〜す!
まずは長靴。先生はkikiさん、土台の靴型を粘土で作って、液体ゴムの中にどぼん。作業は簡単なんだけど、左右一緒の土台作りが難しい。それに、液体ゴムが垂れてくるのを計算して、いらない分を、振り振りして落とすの。ふぉうしゃんの手つきを見て笑ってたら、かんくろうもいっしょだった、エッへ…。

ワイワイとみんなで準備 悪戦苦闘中 初めて作ったケーキ

ケーキだよーん
長靴が乾く間に今度はケーキ作りに挑戦。先生はみゅーさん。土台のスポンジを準備してもらって、デコレーションに挑戦。ホイップ粘土で、ぐるりを塗って、みゅーさんが作ってきてくれたキーウイとイチゴをトッピング。周りをきれいにできないかんくろうは、TOMOさんのアドバイスで、わざとぎざぎざにした。(わざとだよ、決してそうなった結果ではない!)おいしそうなケーキが出来上がった。お手本に、例のケーキを見せてもらった。すごい!すごすぎて言葉が出ないので、画像をどうぞ。

やっぱり実物はすごい。とても真似できそうにないよー。

プレ五番街!
ケーキも乾かさないといけないので、その間にプレ五番街の飾り付けをすることにした。1階へ降りてみんなでショップの自慢大会。

やっぱり中身が入るとすごいねー。ショップが活き活きしてきて、まるで命を与えられた生き物みたい。どのショップも可愛くて、じっくり見入ってしまう。
まだまだこれから充実するそうなんで、ますます本番が楽しみ。

奇跡が起こった!
後半は、ラビー先生によるお花講座。いよいよ、バラができるか団子三兄弟になるかの境目。まずやわらかい粘土と少し固めの粘土を混ぜ合わせて、そこへ色の粘土を混ぜ込んで、好みの素材を作るんだ。みんな思い思いの色に練りこんでいく。花の芯を針金につけて、花びらを薄く伸ばしていくの。ほんの少しの粘土だまを指の先で伸ばして、くっつけていくんだけど、そのときのわずかな指の動きで、お花に表情が出るの。自分では小さく作っているつもりなんだけど、出来上がると大きくなっているから不思議(下手なだけ)、何度も挑戦して、何とかバラに見えるようになった。あ〜良かった、お団子にならなくて。約束通り、お花が作れるようにしてもらっちゃた。

おやつー
一生懸命やったらおなかがすいてきたので、みんなでおやつタイム。今回のおやつは豪華版。原ちゃんからおやつの差し入れが届いていたり、みぽたん手作りのケーキがあったり、ラビーさん特製チーズケーキや、みんなが持ってきた名産品で、テーブルがいっぱいになっていた。おやつバイキングのように好きなだけ食べちゃった。みんなありがとうねー。でも、みんなダイエットを叫んでいたわりにはよく食べたねー、2キロは肥えたぞ〜。おいしかったー、ご馳走様。
本ができたー
おなかのグーっという音も落ち着いたので、今度はhide先生による、製本講座。今回は赤毛のアンの写真集。中身はちゃんと作ってきてくれたんで、表装をみんなで教えてもらった。薄い革に金の飾りが入っていて、豪華な感じ。切込みをいれてボンドで貼り合わせていく。見る見る間に本になっていく。写真表紙も作らせてもらった。今回の研修は作ったものを持って帰れるという、特典つき。うれしーなー、ルンルン♪〜♪ d(⌒o⌒)b ♪〜♪ルンルン。
おしゃべりもできて、お勉強もできて、ショップも見れて、チョーお得なオフ会。倉敷まできた甲斐があるよなー。

夜の宴会
夕食はチボリ公園の中で食べ放題のバイキング。まだおなかヘラな〜いっていたわりにはみんなよく食べたよ。花火が上がるそうなんで、それまで少しお散歩することになった。きれいなイルミネーションの中、賑やかにお散歩する。花火の音がしはじめたんで慌ててゲートへ向う。きれいな花火を間近に見て、満足ー。閉園まで少し時間があるので、みんなでお土産を見ることに。どれを見ても、みんな「これはサイズが大きすぎるねー」ううー、ハウスに使うことしか考えてないよー。そのくせ手にとって、裏返したり、眺め回したり。やっぱり怪しい集団だー。さ〜帰ろうかーっていったとき、ノラさんがいないのに気がつく。あたりを探してもいないよー、しばらくゲートで待つことに。15分待っても戻ってこないので、みぽたんが携帯に電話する。「エーー、ホテルにいるんですか〜」なーんだ、先に帰っちゃっていた。迷子の呼び出しをしなくて良かった。タクシーに分乗してホテルに戻る。
二次会
シャワーを浴びてねっころがっていると、トントン。みぽたんがやってきた。ラビーさん夫婦がビールを持ってきてるよーって。急遽、hideさんみゅーさんのお部屋へ集合。原ちゃんからのビールと、ふう&まるこさんからのワインで乾杯ー。hideさんからのチーズも到着して、もうひと盛り上がり。それにしても、みんな元気ー。色んなチーズを食べながら、ワイワイ、ガヤガヤ。夜の更けるのも忘れて、二つのベットの上にのっかって、おしゃべりを楽しんだ。明日起きれるかなー…。
倉敷観光
2日目は美観地区を自由に散策。大原美術館へ行く班と、お土産班に分かれた。かんくろうはもちろん、ミッチに引っ張られお土産班に。例のごとく、一軒一軒チェックに回る。桃のアイスクリームも食べたよ。どこへ入っても、ショップに使えそうなものはないかと物色して回る。小さな風鈴を見つけたのでゲット。分解して電球カバーに使えそう。お昼のランチで合流して美術館組みに話を聞いたら、絵を見ないで、額縁ばっかり見てきたって言うから、ますます怪しい集団だよなー。思い思いのランチを楽しんだ後は、名残惜しいけど、ここで別れて京都組みは先に出発することに。今度はいつかなーって、手を振りながらお別れしてきた。
もちろん温泉
せっかく岡山にきたんで、帰りがけにラビー隊員お奨めの「岡山空港温泉」に寄っていくことにした。小高い山の上に空港があって、そのすぐ横にある温泉。さらっとしてるけど、露天風呂もあって気持ちいい。研修の疲れを癒すのにもってこい。でも、疲れって言うより、パワー充電したって言うほうが正解かな?だって、楽しすぎたもん。プレでこれなら、本番の五番街はどうなるんだろう。もうはじけて、ぶっ飛んでいくんだろうなー。
本番では、もっとたくさんの人たちと、ワクワクドキドキできると思うと、すご〜く楽しみ。次はみんな、一緒に遊ぼうね。

ラビーさんの作品ご紹介