オレンジハウス奮闘記

この物語は2001年2月某日から始まった。テレビのCMから流れ出てきたドールハウス。誰でも簡単に…、この言葉にふらふらと迷い込んだ世界。そこにはとてつもなく長い道のりが隠されていた。

2002年1月現在のオレンジハウス 全3階、6室の予定

初めて創刊号を手にして、慌ててアクリル絵の具を買いに走った。聞いたこともない「セラミックスタッコ」なんだーこりゃ!
大きな文房具屋さんでも手に入らなかった。売り切れ続出。今なら、スイスイ、あれ?
ハウスを建てるなら、壁はオレンジ、家具はワインレッド。決めたのはそれだけだった。
でも、友達も強引に誘い、3人でそれぞれの家を建てることになった。

 1階リビング 階段を仕切り、ガラス戸をつけました。時計は自作第1号。本物の時計が入っています。

初めは基本どおりに進む予定が、どうも壁紙が気に入らない。替えちゃおうか?うん。ここからかんくろうの飽くなき戦いが始まった。

リビングの家具   

テーブル以外は全部手を加えてしまった。ソファーも初めはテキストどおりに赤い布をかけたのだが、なんか許せない。
びりっとひっぺがして花柄に替えてしまった。食器棚は取っ手を替えて、金のシールでおめかし、時計は動く時計にしたかったので自分で作ってしまった。
コモドは、ほんとはサイドテーブルとしてついてきたパーツを逆さまに使って、取っ手飾りをつけた。
嫌というほど紙やすりで削って、カーブをつけてやった。どうだ―!
シャンデリアは今ので2代目、きたろーさんのを見るたびくやちぃー、でもかないっこないし。きたろーさん、頂戴!

 1階キッチン テーブルはカラーコンクールでグランプリを取りました。

キッチンの壁紙は可愛かったのでそのまま使用。床はタイルを張った。オーブンの前板もタイルにお花でペイントした。

キッチンの家具   

テーブルにはどうしてもお花が書きたかったので、トールペイントをしている友達に簡単お花の描き方を教えてもらいチャレンジ。
爪楊枝で、点を描きながら花柄に。友達いわく、少しお花が多すぎかな、かんくろういわく、大は小をかねる。あれ?
椅子の背もたれもあきすぎていたので、ハート型の背もたれを作って、変シーン。
キッチンの食器棚をリビングに持っていったので、急遽自作、カントリーぽくなってしまったが、可愛くて気に入っている。
下の段には、友達が作ってくれたワインラベルの貼ったビンが入っている。
コンロはホーローのように見えるよう白色を使い、シンクは手作りした。
壁に貼ってあるポスターは、ノラさんが作ってくださったオリジナルポスター。
タイルの壁部分は模様替えできるようにシンクと一体化して取り外せるようにしてある。
狭いながらも楽しいキッチン♪〜

 2階書斎 シャンデリア完成
書斎の家具   

 

壁を板張りにしたくて、細い板と棒をいっぱい切り出し、一つ一つ色をつけてから貼った。
部品を並べると、まるで資材置き場のようだった。あー、しんどかった、頼まれても二度としないぞー!
主役の机は丁寧に、彫り模様が出るよう飾りの木を貼り付け、何度もニスを塗ってツルツル・ピカピカに。
羽ペンセットも手作り、本はhideさんからの頂き物、写真盾はふあふあ・みーなさんのオリジナル。
キャビネットの中のお魚さんはひろこさんからのプレゼント。いつか本物を釣るぞー。
いい人とお友達で、かんくろう幸せ―!!!
暖炉の内側には、ちゃんとレンガが彫ってあるし、白い部分は大理石、横の棚は作りつけ棚のように合わせて作った。
壁の飾りはブローチを変造、どっしりとした書斎に出来て、大満足。
こんなお部屋で昼寝がしたい―!……なんでやねん。
ついに、念願のシャンデリアがついた。もちろんオリジナルだよん。きたろー先生につっききりで製作。でも、難しいはんだ付けや、コードを通すとこなんか、ほとんどやってもらちゃったから、ちょっとずっこかなー。でも、ちゃんと磨くのやらコードを曲げるのはやったよ。自分のものとなると、嫌でも熱が入るねー。
きたろーさん、一生大事にするからねー。麦球が入ったら、点灯したとこもアップするねー。うれちーーーー!

ついに、ついに、シャンデリアが点灯したよー。書斎のグレードが一気に上がったねー。これぞ、かんくろうの書斎だい!

 2階寝室 バスルームを改造したため、せま〜い

寝室の家具   

壁をついに布張りに、30センチしか要らないのに1メーターも買わされた。ロスが多いな―この世界。
ベットは天蓋の名残の棒をつけて、大人っぽく、ベットカバーの金の房が一番高かった。
ま〜ゴージャスに見せるにはしゃーないか。
ワードロープの中は、棚とドレス吊が作ってあって、ボンドハリハリのドレスが吊ってある。
狭い寝室は実生活を反映しているよ―な、考えすぎかなー。…ト・ホ・ホ。

 3階バスルームの予定

バスルームの家具   

3階の天井を半分高くする予定。
バスタブの横板を見たとき、がっかり。イメージちゃうがな。
も〜腰羽風で統一や。ちょっとはマシ?シンクの大理石でカバーしとけ!やけくそバスルームになりそう。
鏡も大幅変更。スリムに変身さしといた、誰かが鏡台じゃなくて京台やてゆうてたな。これで、どや、どや。

3階子供部屋の予定

子供部屋の家具   

ついに裁縫の世界まで手を出してしまった。お陰で徹夜の羽目に。
でも、パッチワ―クって面白い。初めて作った割には上出来、自画自賛。近くで見ちゃ、いヤーン。
子供部屋はブルーとホワイトで統一、もちろん住人は腕白小僧。
お部屋が出来てきたのでちょっとだけ公開。
3階の天井の低さに唖然としたので、猛然と改装。何ぼ屋根裏部屋でも、あれはないやろ。隣のバスルームに、トイレはいらんやんか。どないするねん。

ピアノ

久しぶりに家具を作った。でも、またシールかい?っテ思ってたらみんなもそう思ってたみたいだね。
井戸端に長い書き込みを発見。思わず、うんうん、頷いて返信してしまった。
というわけで、鍵盤とオルゴールを入れることになってしまった。やれやれ、改造病は健在だった。
曲は「世界中の誰より」、選択の余地はなかった。実は近所のお店のママさんのを無理やり譲り受けたため。
しかし、測ったようにぴったり収まったから憎いねー。色は黒、ピアノの定番色にした。
元気なハウスに元気な曲、もうこれ以上元気になったら恐怖だって、誰やそんなこと言うやつは!

ワゴン  完成\(~o~)/
テーブルの小さいのが来たけど、もう部屋に入るスペースがない。作らないのももったいないので、前から作りたかったワゴンに変身。
かんくろうに不具合なパーツは関係ないみたい、どうせみんないじっちゃうもん。どこがどこのパーツかわかるかい?
色を塗る前に大公開。でも、ちょっと大きいかなー。部屋の隅っこにおいとこ〜っと。