雑貨屋さん

ハーブショップはこちらから

マネキネコさんのご注文で製作しました。
できるだけ小さくという事なので、
「私のドールハウス」
に載っていた近藤さんの作品を
参考にさせてもらいました。
少しアメリカンぽくしたかったので、
ペイントに一工夫。
カントリーの雰囲気が出たんじゃない
かと自己満足です。


製作開始より、10日余り、意外に早く出来上がった。ドールハウスを真似るとというのは作りやすくて、イメージがつかみやすいせいもあるし、好きな形だったから早かったのかもしれない。今回、初めて「汚しテク」に挑戦。下塗りをして上塗りをして、塗り具合によってかすれた感じを出した。下地の色を決めるまで相当悩んだけれど、ぴたわん教授のアドバイスに従い、水色を使っている。木が古くなると、木の成分がにじみ出てきて、こんな色になるそうだ。四方とも窓の造りは、明るい感じがして、とてもいいようにおもった。中を見せたいショップとしては究極かも。玄関前の煉瓦は手彫り、花壇は発泡スチロールで、お花が直接させるようにしてある。屋根はゆー7さんに頂いた波状の厚紙に着色してある。屋根と家具は艶出しのニス、それ以外はつや消しのニスを使っている。退色を防ぐためにも、ニスは塗って置いたほうがよい。
第1作目のマネキネコさんのハーブショップは五番街のきっかけにもなった物だが、小さかったために2作目を約束。やっと約束を果たせてほっとしている。彼女の得意技の籠が引き立つように色を押えて使っているので、カラフルな籠やお花がいっぱい入るとまた表情を変えることだろう。