白いティールーム

テーブルセットが3点、これも白く塗ります。 白い喫茶店が現れてきました。
玄関が出来ました。看板の文字はノラさんがシールにしてくださいました。 ケーキのショーケースです。
屋根をつけました。塩ビ張りです。 横から見た様子 ほぼ完成です。後始末をしたら完璧。
祝完成!\(~o~)/

紅茶の似合う喫茶店…♪なんか歌に出てきそうだけど、イメージを決めるまでに相当かりすさんと打ち合わせをした。彼女もいっぱい参考資料を送ってくれて、その中で二人ともがステキーって思ったお店をモデルにした。中でも、紅茶の葉を入れる、引出しがいっぱいある棚は必需品だった。小さな木をいっぱい切り出し、まるで積み木を作っているみたいに引出しをいっぱい作った。木を白くするのも大変だった。下塗りをして上塗りを何べんも繰り返さないと真っ白にはならない。何本絵の具を使ったのかわからないほど塗り捲っていた。今でも、あの白い喫茶店良いね―っていってもらえるのは、真っ白な絵の具のお陰。製作した時が夏だったのもよかったかも。早く乾くので助かった。天井はミッチのピンクハウスのアイデアをパチって来た。製作中、何度もかりすさんから応援のレスが入り、とっても励みになったよ。看板はノラさんに無理やりお願いしてシールを作ってもらった。いつも二つ返事で引き受けてくれる頼もしい方。ほんと、いい仲間がいて幸せだね。予想以上の出来栄えに大満足。こんな所でみんなでお茶できたら最高―。