ショコラ

祝完成!\(~o~)/
何とか映画の雰囲気は出せたと思い
ます。
長い道のりでしたが楽しかったです。
hideさん・みぽたん・レガーテさん、
ご協力ありがとうございました。

このショップは思い出深いものとなった。初めkikiさんがしたかったお店は駄菓子屋さん。
和風が良いと言うkikiさんを説き伏せているときに出てきたのが、映画の「ショコラ」。
なんとなく惹かれるものがあったので、早速ビデオを借りてきて見た。ウーン、作れそうかなー?
何度も繰り返し見た。やけに家具が多いなー。きたろーさんに助けてもらえるかな?淡い期待を抱いて、「ショコラ」に決定。
その後、きたろーさんとこによくいらしてた恵夢さんが同じショコラを作る事を知って、ご挨拶に行った。
(これがご縁で、いまはお友達になったけど…)なんか闘志が湧いてきた。張り合うつもりでいるとこが恐いね。
身のほどしらずってやつかな?でも、これじゃきたろーさんに手伝ってもらうわけにはいかなくなったよね。
だって、手伝ってもらったら卑怯〜者になるもん。何とか自力でがんばる事にした。(当たり前だ〜)
テレビ画面をデジカメで写して見るけど、細かい所がわからない。
チャットでその話をすると、みんながDVDを使って画像を取り込んでくれた。ありがたかったな〜。
壁に書いてた絵まで、ばっちり。思わず見逃しそうなとこもちゃんと探し出してくれて、何とか復元できた。
特に、衝立は苦労した。カーブしてるので、どうやって綺麗に木を曲げようか考えたけど、無理だって気がついた。
そこで、アイスクリームの棒を使うことにしたんだ。思った以上に綺麗にカーブが出せて、やれやれ。
外壁の岩で悩んでいたら、きたろーさんが発砲スチロールを焼く事を教えてくれた。
やっぱ亀の甲より年の功(うう、同い年だった)リアルな壁が出来上がった。
ショコラは家具作りやインテリア配置、素材感などいろんなことを教えてくれた気がする。

HOME 作品集