Cafeびいどろ

祝完成\(^o^)/


今回は、昔京都にあった「夜の窓」という音楽喫茶をイメージして製作していった。レトロ風の店内には中庭があって、夏でもクーラーがいらないくらい涼しげな風が入ってきてた。学生時代の懐かしい思い出とともに、当時の事を思い出しながら、楽しく作らせてもらった。スペースの関係で、忠実にとは行かなかったけど、それっぽくなった気がする。照明器具や窓はステンドガラスに見えるように、かなり努力した。電気がともると、急にレトロ調をかもし出してくれたので、大成功かな。オーナーの希望で珈琲豆販売コーナーを考えていたのだけれど、なんなんさんのパン製作成功に伴い、パンも置けるような造りにした。作り始めてから変更するのは、いつもの事なんで、苦にはならない。それなりに楽しんで変更しちゃうほうである。外壁も、ぴたわん教授の号外をもとに初チャレンジ。案外うまく仕上がって、われながらw(*゜o゜*)w。いつでも思うのだけれど、初めはただの板切れがどんどん変化して、物になっていく過程がたまらなく楽しい。今回は特にそんな事を楽しみながら、完成までこぎつけたように思う。それに、電気の配線を手伝ってくださったきたろーさん、中庭のテーブルセットを作ってくださったAnneさん、布や床材を送ってくださったゆー7さん、TOMOさん。お世話になり、ありがとうございました。そして、いつも応援のレスを下さった方々、本当にありがとう。なにより、オーナーのなんなんさんの好きに作っていいよの一言、ありがたかったです。マジに、好きに作ってしまった。この先、なんなんさんの手によって、五番街の街並にふさわしいコーヒーショップになることを楽しみに待ちたいと思う。2003.2.14