カフェバー  JACK DANIEL   

ゆー7さんからのご注文は、「ジャックダニエル」のお店。
バーボンが似合うカフェバーに挑んで見ました。
落ち着いた木の雰囲気を生かして、壁は布張り。
小粋なパリの街角で見かけそうな小さなバーです。
初めてのお客様は、当然町長さん。
もち、秘書犬のぽちも一緒。
そしてカウンターの中には、なんとマス
ターまで。
町長「ジャックダニエルをお湯割りで」
マスター「あるよ」
何でもでてくるCafeBARの完成\(^o^)/


ゆー7さんのご希望は、ジャックダニエルを使ったCafeBAR。どこに使おうかといろいろ考えた。昔、パリで見たカフェBARがなんとなく浮かんで、そのお店のイメージを元にデザインをした。そして、窓に大きくロゴを入れることに。いつものように、五番街バックアップスタッフが色々な小物を用意してくれた。シールはもちろん、ラ・ノラさん。店内の布はhideさんやTOMOさんに以前頂いたものやゆー7さんが送ってくれたものを使用した。床は、どうしても段差が欲しくてちょっと凝ってみた。預かったマスコットの樽は飾りにするには小さすぎたので、フラワーポットにした。そのために、粘土まではじめちゃった。マネキネコさんに教わったパンジー、けっこううまく行ったと思う。ガラスの小瓶をスタンドにしたいっていったら、きたろーさんが底に穴をあけて加工してくれた。まさか、ガラスに穴があくなんて、驚きだった。おまけに、丸いすの革まで分けてもらった。やなじさんからは、英字新聞(ちゃんと字が読める)とポスターが届いた。ゆー7さんのTVドラマの「HERO」のマスターが居そうですねって言う言葉を受けて、ぽぽさんにマスター製作をお願いしちゃった。何を頼んでも、「あるよ」って出て来そうだ。そうそう、このマスターは、最後までゆー7さんに内緒だったの。みんなで、驚く声が聞きたくてね。さぁ、果たして喜んでもらえたかな?    2003.4.19製作完了